トイレのしつけを犬にしよう

ペット 犬

いぬのしつけ

犬を飼うと、しつけをしなければなりませんよね。

 

そんなとき人間の言葉を犬が理解できたらどんなに楽だろうと思います。

 

しかし、頑張ってよきパートナーと犬がなるように頑張っていきましょう。

 

犬を飼ったらまず最初にトイレを教えてあげるようにしましょう。色々なところでトイレをされたら困りますよね。

 

トイレをしつけているときに、失敗するということはいっぱいあると思いますがそのときに叱ると思いますしかし、叱る以上に大切なことというのがあります。

 

それが「褒める」ということです。

 

失敗したことを叱るよりも、できたことを褒めてあげたほうがより犬はトイレを早く覚えてくれると思います。

 

また、犬がトイレをしそうな雰囲気を出したらトイレに連れて行くようにしましょう。

 

どういうときにトイレに行きたい雰囲気を出すかというと、そわそわしてみたり、においを嗅ぐような行動をしてみたりします。

 

そういう行動を見逃さないようにしましょう。

 

また寝ておきたタイミングのときもトイレに行きたいタイミングですので見逃さないようにしましょう。

 

サークルの中にトイレを置いている場合は、その中に連れて行くようにしましょう。

 

またトイレがきちんと決められた場所でできたら排泄が終わった後すぐ褒めてあげるようにしましょう。

 

また、犬がトイレを失敗したらすぐ叱り、すぐ後片付けをするようにしましょう。

 

ここで注意するのは叱るときはいつも同じ言葉で叱るように知ること、片付けるときは消臭剤を忘れずに使用することです。

 

トイレのしつけ法としては、ドッグトレーナー藤井聡さんの方法がしっかりと教えられると思います。

 

他の人に迷惑をかけたり、不快な思いをさせないためにも、トイレの躾はしっかりとしておきたいものです。

関連記事
  • 犬をきちんとしつけましょう

    【甘噛み】犬はいろんな所を噛みます。甘噛みだから痛くないから平気と思って何もしつけをしないでおくと、噛み癖がついた犬になってしまいます。このまま放置をしておくと...

    ペット 犬